【スポンサードリンク】


睡眠薬を1年飲んだら、その価格は?

 睡眠薬を1年間飲んだら、その価格は約8万円です。

 これは睡眠薬の常用者が1年で使う費用です。

 管理人は煙草を吸いますが、1日1箱でだいたい10万円前後。

 ほとんど煙草代と変わりませんでした。
 
 言うまでもなく煙草と同様、睡眠薬も大金を払って体を汚すような

ものです。

 
 睡眠薬は、煙草ほどナーバスになる必要はないですが、なんともや

るせない気持ちになります。

 
 8万円ですから、それだけあれば家族のため、彼氏・彼女のため、

自分の趣味のために有効に使えるものですよね。
 
 
 とは言ってもやめられない睡眠薬。

 
 やめれば年間8万円浮くよと言われても、一度飲み始めて心理的に

依存してしまえば、なかなか止められるものでありません。
 
 それでは、なぜこんなことを取り上げたかと言うと、

 
 管理人は禁煙に挑戦しようとしていますが、
 
 喫煙者は煙草をやめれば一生で300万円のボーナスがもらえると

 言われています。

 
 それでは、不眠症患者は睡眠薬をやめられたら、年間8万円のボー

ナスを手に入れられるわけです。

 
 このまま一生睡眠薬を飲んでいくつもりの方は、何十万単位のボー

ナスになるわけです。

 
 無理をしてまで睡眠薬をやめる必要はありませんが、もし睡眠薬を

克服したならば、その向こう側にはボーナスが待っていてくれるとい

うことは、もし良かったら知っておいて欲しいです。

 
 お金をやりくりしなくてはいけない時代ですから、前向きに睡眠薬

を絶っていきたいという方には追い風になるでしょう。

 
 脱・睡眠薬を考えておられる方は、医師と相談して、ぜひ睡眠薬か

ら脱出し、自分へのご褒美を手にされて下さい。
タグ:睡眠薬
posted by HARUKI at 08:03 | Comment(1) | 睡眠薬・脱出法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬用の睡眠薬!?

 不眠症の原因の一つに環境的なものがあると述べましたが、ご近所

の騒音問題から犬用の睡眠薬が存在するそうです。

 
 犬の鳴き声や遠吠えで環境的な不眠になり、なんと訴訟まで起こっ

たことがあります。

 
 ペット禁止のマンションで犬を飼い、その騒音から住民が団結して

訴訟を起こしたというものです。

 
 損害賠償の支払いに及んだ事件でして、ペットを飼っている方は

注意が必要なのだという感想です。

 
 よってこの記事も犬を飼っている方向けになると思います。


 こういった経緯から犬用の睡眠薬や鎮静剤まで存在するそうです。

管理人も上記のニュースを読んで知ったのですが、正直驚きました。

実際、飼い主の方でも騒音を出していることで悩んでいる方も存在

するようです。

 
 病院に夜鳴きや遠吠えを相談すると、まずは鎮静剤を勧められるこ

とになり、その次に睡眠薬という順番になるそうですが、これは

最終手段にするべきだと思います。

 なぜなら、人間と同様に睡眠薬の副作用があるからです(鎮静剤も)。

 具体的には、食事を拒絶したり、痙攣が起きたりするそうです。

大切な愛犬に服用させるときは涙を呑む思いだと察することが出来ま

す。

 加えて、薬学的にもあまり完成された睡眠薬とは言えないようです。

 半減期においても、中間時間型睡眠薬しか存在せず、なんらかの

副作用や問題がおきてもスムーズな対応が出来ないと思います。


 安易な使用にはまったく賛成できません。

 猫用の睡眠薬なども存在するようですが、これも上記の通り副作用

や薬学的に未完成なので、同様にまったく賛成できません。

 
 人口密度の高い日本ならではの問題ですね。

 狭い住宅事情が生んでしまった睡眠薬だと結論づけることが出来ま

す。

【注意】もしやむを得ず犬用の睡眠薬を使用する場合は、医師とのご 相談の上、用法・用量を守って使用してください。 
タグ:睡眠薬
posted by HARUKI at 15:19 | Comment(1) | 不眠症・種類と原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眠れないなら不眠トライアル

 これは管理人が実践した、開き直り睡眠法ですが、眠れないならど

こまで眠れないか挑戦してみましょう。

 「何を言ってるんだ!」

 というお声が上がりそうですが、これで眠れた経験があります。

 
【人間はあべこべなところがある】

 
 学生時代なら授業中、社会人になってからは会議中など「眠っては

いけない」場所だとかえって眠くなったという経験をお持ちの方がい

らっしゃると思います。

 管理人も学生時代はよく授業中に眠っていました。

 「眠ってはいけない!」という場面では、太ももをつねったり、

 深呼吸をして抵抗していましたが、結局は眠ってしまうんです。


【それなら寝なければいい】

 こういう発見をした管理人は、「眠れないなどこまで眠れないかや

ってやるよ」と開き直って、睡眠薬、それもマイスリーを飲んで、

布団の上でずっと本を読んでいました。

 当然、「こうすれば眠れるかも」という期待もありましたが、本を

読んでいるうちにそれがおもしろくなり、淡い期待は意識の底に沈ん

でいました。


 すると、朝目覚めたら、本を片手にもったまま、管理人は倒れてい

ました。やりました、大成功です。


 勿論、この方法で睡眠薬なしの生活を実現するには少々無理がある

と思いますが、何かのきっかけをつかむことが出来るかもしれませ

ん。

 特に慢性的な不眠症の方は、このような方法で成功経験を作って

みることも有効だと思います。

 
 はっきり言って、期待している以上難易度は高いですが、不眠症の

方は同じパターンを繰り返す傾向にあると思うので、このような方法

で非日常と言ったら大げさですが、チャレンジしてみてはどうでしょ

うか?

 
【注意】この方法を利用するに当たっても睡眠薬を利用しましょう。
        
    眠れなくていいと開き直っても、勝手に中断すれば、
 
    思わぬ副作用を招くことがあります。

 
 
タグ:睡眠薬
posted by HARUKI at 13:46 | Comment(1) | 睡眠薬・脱出法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。