【スポンサードリンク】


パートナーがいる方の不眠症の解決法


今回は、信頼できるパートナーがいる方へのアドバイスです。
以前、「ユーロスリープ学会」という睡眠研究学会がイタリアで行われました。
そこで快眠にもっとも効果があるのはセックスであるという驚きの研究報告がなされました。

実は、性行為をすると、急激に交感神経が活発になり、興奮が高まります。
脈拍や血圧、体温が高まるので、一見するので睡眠とは無縁そうに見えます。
しかし、性行為後は交感神経が急激に高まった反動で、一転、副交感神経が優位になります。副交感神経が優位になると、脈拍や血圧、体温がグッと下がり、身も心もリラックスするのです。

また、性行為には、精神を安定させる脳内ホルモンを分泌させる効果もあります。精神の安定をうながすセロトニン、パートナーへの信頼感を高めるオキシトシンなど。憂うつさや落ち込みを和らげてくれる効果があるので、不眠症の方にはもってこいです。

やはり、鬱病などで不眠症をお持ちの方は、パートナーとの関係が解決の突破口になりやすいです。愛の力は、憂うつに取り憑かれている者の心をいやし、人を打ち負かす悪魔を追い払ってくれるのです。

もちろん、鬱病に悩んでいる方は、必ずしもパートナーと良好な関係を築いていないかもしれません。むしろパートナーとの関係が重みになっているケースも考えられるので、すべての人には勧められません。

しかし、自分を支えてくれるパートナーがいるのであれば、スキンシップをしてみましょう。性行為だけでなく、マッサージなどでも、心を安定させる効果があるので、オススメですね。


参考:パートナーとの関係、性行為の悩み関するリンク

マンガでわかる心療内科・精神科「セックスレスの治療法」

EDネットクリニック
posted by HARUKI at 08:20 | Comment(1) | 主な睡眠薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。