【スポンサードリンク】


眠れないなら不眠トライアル

 これは管理人が実践した、開き直り睡眠法ですが、眠れないならど

こまで眠れないか挑戦してみましょう。

 「何を言ってるんだ!」

 というお声が上がりそうですが、これで眠れた経験があります。

 
【人間はあべこべなところがある】

 
 学生時代なら授業中、社会人になってからは会議中など「眠っては

いけない」場所だとかえって眠くなったという経験をお持ちの方がい

らっしゃると思います。

 管理人も学生時代はよく授業中に眠っていました。

 「眠ってはいけない!」という場面では、太ももをつねったり、

 深呼吸をして抵抗していましたが、結局は眠ってしまうんです。


【それなら寝なければいい】

 こういう発見をした管理人は、「眠れないなどこまで眠れないかや

ってやるよ」と開き直って、睡眠薬、それもマイスリーを飲んで、

布団の上でずっと本を読んでいました。

 当然、「こうすれば眠れるかも」という期待もありましたが、本を

読んでいるうちにそれがおもしろくなり、淡い期待は意識の底に沈ん

でいました。


 すると、朝目覚めたら、本を片手にもったまま、管理人は倒れてい

ました。やりました、大成功です。


 勿論、この方法で睡眠薬なしの生活を実現するには少々無理がある

と思いますが、何かのきっかけをつかむことが出来るかもしれませ

ん。

 特に慢性的な不眠症の方は、このような方法で成功経験を作って

みることも有効だと思います。

 
 はっきり言って、期待している以上難易度は高いですが、不眠症の

方は同じパターンを繰り返す傾向にあると思うので、このような方法

で非日常と言ったら大げさですが、チャレンジしてみてはどうでしょ

うか?

 
【注意】この方法を利用するに当たっても睡眠薬を利用しましょう。
        
    眠れなくていいと開き直っても、勝手に中断すれば、
 
    思わぬ副作用を招くことがあります。

 
 
タグ:睡眠薬
posted by HARUKI at 13:46 | Comment(1) | 睡眠薬・脱出法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
深い眠りのためのブログです。
Posted by 深い眠り at 2017年03月25日 15:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。