8時間睡眠は気にしなくて良い

 
  多くの「安眠本」で理想的な睡眠時間は8時間と言われていま

す。管理人もこの言葉に縛られて、8時間眠れなくてはいけないと

か、ノンレム睡眠から目覚めなくてはいけないとか、正直束縛されて

いました。

 
 しかし、人間が必要とする睡眠時間「8時間説」はまったく根拠がありません。
  
 ただの統計に過ぎません。
 
 日本人の平均睡眠時間は、7〜8時間の人が約35%、8〜9時間が約25%、6〜7時間が約20%だと言われています。
 
 「一日8時間説」は統計の結果、8時間程度寝ている人が統計的に一番多かったというだけで、健康に一番良いということはないわけです。

 はっきり言って個人個人によって違います。
 
 8時間眠れば調子が良いと言う方も入れば、10時間眠らなくては
いけない、3〜4時間で十分だというショートスリーパーも実在します(管理人もそうです)。

 また、多くの「安眠本」で強調されている「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」に関してですが、あれも気にしなくていいです。

 
 歴史上の人物で有名なのは、ナポレオンは一日3時間しか眠らなかっ

たショートスリーパーだと言われています。

 
 実際は馬に乗りながら仮眠を取ったりしていたようですが、8時間

眠る方でも日中は眠くなりますから、根本は一緒なのだと思います。

 
 エジソンも4時間睡眠、森鴎外も3時間程度で、現代ではみのもん

たさんや明石屋さんまさん、上戸彩さんもショートスリーパーです。

 
 一方でアインシュタインのように10時間の睡眠が必要だった方も
います。

 アインシュタインほどの偉人でも随分長い時間眠っていたんですね。

 睡眠時間が長く必要なタイプをロングスリーパーとも呼びます。

 
 管理人は不眠症を克服した後はショートスリーパーになるために

睡眠の研究を長い間してきましたが、眠りの長さは本当に人による

んです。

 ちなみに、ショートスリーパーに共通していることは人生を楽しん

でいる方がとても多いです。

 
 ショートスリープの秘訣は食べ物を多くとらないことなど、とにか

く体を疲れさせないことにありますが、毎日が楽しければ体は疲れま

せんから3〜4時間ほどで十分なんです。

 
 具体的なお話は残念ながら出来ませんが、管理人は潜在意識を利用

して現在も4時間眠れば自然に目が覚めますが、睡眠時間はコントロ

ール出来るというのが実感です。


 一方、長時間睡眠に共通しているのが、人生を悲観していたり、

神経質な性格だったり、頭脳労働を多くしている方が共通していると

いうのが一般論です。

 
 管理人も躁うつ病で憂鬱で仕方ない時は、一度眠れば一日中寝てい

た時があります。うつ病の方は健康的な人より睡眠時間が長いという

報告がありますが、これは実感からしてみれば事実だと思います。

 
 睡眠の研究は未だに十分に進んではいませんが、一説には睡眠は現

実逃避するための手段だという説もあり、ギリシア神話にもそういう

話があります。

 
 眠ることによって意識を遮断してしまうんですね。

 うつ病の方が眠りすぎてしまうというのも頷けます。

 
 以上、長々と述べましたが、睡眠時間は個人の環境や職業、性格な

どに非常に依存していると言えるでしょう。

 
 ですから、「8時間説」なんて気にしなくていいんです。

 不眠症の方はとかく眠りの情報に縛られる傾向にありますが、

 もし気にされているなら、捨ててしまって下さい。

 マイペースで良いと言うのが管理人の考えです。

 

 




タグ:睡眠薬
posted by HARUKI at 13:04 | Comment(1) | 睡眠薬・脱出法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ…。
なんだかセンチメンタルジャーニー(懐)な気分になりました〜。

とっても、ありがとうございます ですぅ〜♪
Posted by りぃ子 at 2008年07月18日 01:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。