【スポンサードリンク】


グレープフルーツと睡眠薬

 睡眠薬の飲みあわせで注意が必要なものとして、アルコールはさん

ざん強調させて頂いてますが、グレープフルーツとも一緒と一緒に

摂取するのも大変危険です。


 「なぜグレープフルーツ!?」

 という方もいらっしゃるでしょう、意外に知られていない事実だと

思います。


 実は、グレープフルーツを食べて、その後に薬を服用すると、血液

中での薬の成分が極端に上がってしま、薬効が極端に上がってしまう

のです。

 
 また、グレープフルーツ中に含まれる「フラノクマリン」という成

分が小腸内で薬の成分を分解・排出する働きに対して著しく干渉して

しまうのです。

 これにより薬の体外への排出が速やかに進まなくなるのです。

 
 実はこれ、管理人、うっかりやってしまいました。

 というより、知らずにやってしまったのです。


 最近、寝不足で肌荒れがひどいからとスーパーで買った、グレープ

フルーツジュースを飲んで、睡眠薬を飲みました。

 その夜、吐き気と頭痛に襲われ、眠るどころの騒ぎではありません

でした。また、翌日に持ち越し、まるで二日酔いみたいな感じでし

た。

 頭痛と吐き気は薬効が極端に上がったこと、翌日に持ち越したのは

体外への排出が遅れたことに関係しているのではないでしょうか。

 
 その日は、グレープフルーツが原因していたなんてわかるはずもな

く、数日後に心療内科で話したら、主治医にこっぴどく怒られまし

た。
 
 
 グレープフルーツとの飲み合わせが禁忌となっているのは、高脂血

症薬、抗うつ薬、睡眠薬、抗生物質、免疫抑制薬、抗不安薬、抗アレ

ルギー薬・・・など挙げればきりがありません。


 睡眠薬に限らず、すべての薬に注意が必要ですから、薬を処方され

たら医師に効いてみるべきでしょう。

 
 補足になりますが、管理人は注意喚起として、この記事を書いてい

ます。 絶対にこのような飲み合わせをしないよう注意するととも

に、意図してこのような飲み合わせをすることがないようにお願いし

ます。当ブログを利用して生じた損害については一切責任を負うこと

はありません。
タグ:睡眠薬
posted by HARUKI at 12:16 | Comment(1) | 睡眠薬・種類と副作用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何故医者は言ってくれないのでしょう グレープフルーツ
Posted by at 2008年12月24日 01:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。