母乳と睡眠薬

 睡眠薬を服用している女性が赤ちゃんに母乳を与える際、果たして薬の成分は赤ちゃんに移行しているのでしょうか?

 
 結論から申しますと、薬の成分は母乳に反映されます。
 
 特に睡眠薬のような脳に働きかける薬の場合、脂肪溶解性が高く、その成分が母乳に含まれていることは否定出来ません。

 ただ、睡眠薬の成分が、母乳を介して、赤ちゃんに行き渡っても、それほど心配はないと言われています。


(薬によります。抗がん剤と免疫抑制剤は絶対に服用してはけない薬です。睡眠薬でも必ず医師にご相談下さい)

 
 勿論、行き渡らないのが最善ですが、この場合は母乳育児の利点と薬の危険性をてんびんにかけることが一般に重要とされています。
 
 
 母親にとっても、子供にとっても、母乳を介することで得られるスキンシップはとても大切なことです。

 これは誰も否定のしようがないでしょう。

 
 科学的にも、適度なスキンシップが行われた子供の方が、スキンシップが行われなかった子供よりも、発達その他ですくすく育つ事は証明されています。

 管理人の知人の女性は、19歳で母親になりましたが、母乳を与えている時の可愛さといったらたまらないそうです。

 勿論、様々な事情により母乳を与えることが出来ない方もいらっしゃることとは思えますが、 その場合も「抱っこ」や「撫でる」などの行為を行えば、上記の科学的根拠によって、健全なお子さんを育むことが出来ることは証明されています。

 
 若干、横道にそれてしまいましたが、この問題は医師によっても分かれるということを管理人の主治医に伺いました。

 要は、母乳育児をどう考えているかによって、「薬をやめましょう」または「薬を続けましょう」に変わると言うことです。


【注意】
 
 途中、母乳育児を強調するような文面になりましたが、必ず医師とのご相談の上、授乳をするか、ミルクにするかを決定して下さい。
 
 
【まとめ】

 睡眠薬の成分は母乳に反映されます。

 それほど影響はないとされているが、絶対に注意は必要です。

 回避法としては、薬の半減期から推測して、薬の濃度が下がってから、授乳をするという方法もありますので、医師の指示を仰いでください。

(重ね重ねですが、本文の内容、必ず専門の医師にご相談下さい。) 
タグ:睡眠薬
【妊婦と睡眠薬(赤ちゃんは)の最新記事】
posted by HARUKI at 17:53 | Comment(0) | 妊婦と睡眠薬(赤ちゃんは) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。